離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2009年 09月 22日 ( 1 )

サブウェイ1・2・3!

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!
このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
政策集団 刷新もよろしくお願いします。

どうも、とうぶっこの皆さんシルバーウィークをいかがお過ごしでしょうか?
みなさんたいへんお久しぶりです。今はパソコン使える環境がないもので、時々こうして忘れたころに投稿していくんですね。と思いきや…突然壊れていたディスプレイが復活!イエスかお前はと突っ込むオレ!
「とうぶっこブログ」をどうぞよろしくお願いします。
さて、連休中ということで映画に行ってまいりました。
サブウェイ123/激突ですよ。
あらすじは…
1974年にも「サブウェイ・パニック」として映画化されたジョン・ゴーディのベストセラーを、トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントンが4度目のコンビで再映画化。冷徹な犯人グループのリーダー役でジョン・トラボルタが共演。ニューヨークの地下鉄ペラム123号が乗っ取られ、犯人グループは乗客を人質に身代金1000万ドルを要求。地下鉄運行指令室に勤務するガーバーは、犯人からの無線を受けたことから、そのまま交渉役を務めることになり……。

私は74年の原作というのは知らないのですが、いやぁ、本当に現代でも起こりえるリアリティがある内容ですよ。9.11後のテロの脅威が市民生活にも及ぶという危機意識を改めて感じましたね。
c0026846_14204427.jpg
↑主演のデンゼル・ワシントンです。この人の映画ははずれがないと思います。普通の一般の社会人が突然武装集団との交渉役に。皆さんならどうします?

犯人役のジョン・トラボルタも良かったですね。もう少しこの2大俳優の交渉シーンがあってもよかったかなと思いますが、サスペンス好きの私としては満足いく作品でした。

ちなみに、タフネゴシエーターの異名をもつ「とうぶっこ」は今頃何をしているのでしょうか。
交渉中…
c0026846_14332271.jpg
らしいです。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2009-09-22 12:57 | 映画