離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

よろしくどうぞ。皆さんいかがお過ごしでしょうか?来週からもう3月になりますね。雪は降りませんが、まだまだ寒い日が続きますね。元気にやっていきましょう029.gif

2009年はとうぶっこブログが開設し、5年目ということで、さまざまな視点でこのブログの魅力(必ずしもプラスのこととは限りません)を皆様にお伝えしていこうと思っておりますが、今回が今までとうぶっこが生み出した記事に着目したいと思います。
300を超えるとうぶっこの記事の中から、①とうぶっこらしさを醸しつつ(これを前面に出すと、記事は不謹慎極まりない内容になります)、しかもブログの記事としてふさわしい内容にまとめている最優秀とうぶっこブログ(MVT)を選出しようというものです。
他にも特別賞として、nagaeman賞(最もぶっ飛んだ記事に贈られる)画像賞(とうぶっこ的画像を使用している記事に贈られます)ふるさと賞(とうぶっこの故郷とやまの良さをアピールしている記事に贈られます)もありますよ。

それではまずは、各年の1月から3月までの記事を振り返っていきましょう。
まずは2005年1月~3月の作品を振り返ります。
1月の 「風邪を引いたら」3月の「いつもと違うの2」はたいへんユーモアにあふれる記事ですね。とうぶっこらしさがあふれています。こーゆのが「とうぶっこらしさ」なんですよ。「京都へ行ってきました3」や「郊外型キャンパスとは?」も記事としてしっかりしてますね。

続いて2006年1月~3月の作品を振り返ります。
1月の「アワと消えた」は時事ネタを織り込んだ、とうぶっこ的作品に仕上がっております。また、企画ネタとして「いがリング」「ヒット商品提案っ!」も面白いですね。他にも「コメディアン」「増殖」「いがノート」もよろしゅうですね。「ETC始動~3月26日~」「富山の風景」なんかは、ほのぼのと安心できる記事ですね。
c0026846_18282490.jpg
↑さえきさんも衝撃を受けた「いがリング」より、画像賞一押しです。

続いて2007年1月~3月の作品を振り返ります。
1月の「新春特大号07」なんかはとうぶっこの真髄ですね。「納豆ネバネバ」「市民マラソン」「息災」「いが商店
」もとうぶっこぶりを思う存分発揮しております。「豆腐野郎」「来年度に馳せる」はとうぶっこライターこだわりの1品ですね。

最後に2008年1月~3月の作品を振り返ります。
2月の「豆まけ!」なんかはいいですよね。「新春特大号~世界を斬る~」「世界のナガエマン」これはnagaeman賞有力作品ですね。「大統領選挙」「春陽」「心機一転」なんか記事としてしっかりしてます。

では、画像賞ノミネート作品を見てみましょう!
c0026846_18395139.jpg

c0026846_18403574.jpg

c0026846_1841054.jpg

いったいこのような画像を使って何を伝えようとしているのかは不明ですが、今年1年かけて、MVTを皆さんとともに選んでいきたいです。
よろしくお願いします。

しかし、思った以上に内容がないですな。
[PR]
by toubukko | 2009-02-22 18:44 | とうぶ

定額給付金

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

さえきさんのおっしゃるとおり、富山は連日暖かい日が続いております。雪も降らず、今年のETCの冬の活動も休止状態になっており、残念な限りです。まぁ、暖冬にはゴルフでしょうかね。石川遼選手に触発され、我々とうぶっこもいよいよコースデビューいたしましょう。

さて、今日のテーマは定額給付金ですね。政府の総額75兆円の経済対策のひとつで、今なお国会で審議され、いったい我々の手元に届くのがいつになるのやら…ですね。赤字国債は発行せずにということですが、財政投融資特会の準備金を取り崩すことで、財源を確保し、全国民に給付するという政策ですが、すこぶる評判が悪いですね。

給付の窓口業務を担う市町村もたいへんなようです。⇒定額給付金は?

一連の経済対策には、需給ギャップの解消、生活対策などいろいろな効果が期待されるわけですが、実効性を疑問視する論調が多いようですね。
しかしながら、日本経済の先行きは不透明であり、このような状況の中で、給付金が支給されると、案外心にしみると思います。

そこで考えてみたいのは、ETC的定額給付金の使い方案ですね。
まず、整理しておきますと、我々はアラサーのおっさんですから支給される金額は12,000円(円天じゃないよね004.gif)ということであります。

①nagaeタウンの振興のために使う。
我らとうぶっこが住むnagaeタウンの振興のためにお金を充てるんですね。我々の地域に必要なことを自ら考えて具現化していくことは意義深いですね。地域のために私たち一人一人ができること考えてみませんか?
c0026846_18171410.jpg
↑まちの景観を守る住民の取り組み(イメージ)

②とうぶっこの輪を国際貢献のために使う。
とうぶっこはnagaeタウンにとどまらず、グローバルな視点で国際貢献のためにお金を充てるんですね。世界がよりよくなるために私たち一人一人ができること考えてみませんか?
c0026846_18592213.jpg
↑海外ボランティアで「日本の文化」を教える取組み(イメージ)

③自己啓発のために使う。
いろいろな使い道はあるけれど、自分のためにお金を充てるのもいいんじゃないですかね。自分を磨くために様々なことに挑戦すること考えてみませんか?
c0026846_1975095.jpg
↑僕の自己啓発のための取組み(イメージ)

ETCの使い道は決まったぜ!
あとは支給される日を首を長くして待つだけです。
[PR]
by toubukko | 2009-02-15 18:18 | 政治・経済

意外な事実

2月なのに春の陽気ですごしやすいですね!
富山だけのミクロ視点で見ると温暖化っていいかもって思ってしまいますが
マクロで見ると大変なことになってるわけでやっぱりSTOP温暖化ですね!

さて今年度はいろいろ忙しく、ETCスノーボードもなかなか行く機会がありません(><)
もっともnagaemanの冬の行事は立山山麓で雪中行軍ですが
今年度は温暖化のあおりで規模が縮小・・・っていうかやめてしまえばいいのにこんな行事ですね!
c0026846_1340999.jpg

         ↑nagaeman的雪中行軍 『剱岳よりの救出』より 

話は変わりますが
ずいぶん携帯電話の使い方がよろしくないとの忠告を受け
携帯電話のプラン見直しを行ってきました。

プランの見直しはまぁそうだなぁと思ったんですが
気付いてしまったのがパケット通信料の高さ、

パケット通信の仕組み

着うたフルを300円で購入して安いなぁって思ってたら
通信料で1000円以上かかるんですね。

なんかなぁ

久々にだまされたかんじ・・・

通信料がかかりますよとは警告出るけど
料金も表示するべきでは?

動画とか友達に送るだけで数百円とられる計算になるんだよね

世の中の裏側を見たかんじがしたなぁ
[PR]
by toubukko | 2009-02-11 14:03 | さえき

時代をよむ

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

立春を迎え、富山でも暖かい日が続いております。今年も暖冬のようですね。

久しぶりです。ETCでは、最近はなかなか活動らしい活動ができていませんが、2009年はETCにとって必ず飛翔の年になることは間違いありませんから、我々メンバーの1人1人が頑張っていかないとって思いますね。

ところで、先週は「ブログでの炎上」が話題になりましたね。なんでも東京都足立区出身の男性タレントのブログに悪質な書き込みをしたということで、書類送検されるという事件がおきましたね。言われ無き誹謗中傷というのは決して許されるものではないことは間違いないですが、現代のネットを取り巻く環境が、一歩踏み外すと、重大な犯罪を誘発する可能性があることを改めて気づかされましたね。

まぁ、悪質な表現を規制する、取り締まりを強化することは大切なんでしょう。ネット社会の匿名性というのが悪質な面をエスカレートさせている要因の1つなんでしょう。
それもさることながら、最も怖いことは、目の前の情報を鵜呑みにして、唯一の情報で右往左往する人がいかに多いのかということですね。
スピード性が重要視される今日、日々我々はさまざまな判断を迫られます。立ち止まって考えるのは勇気がいることですが、冷静になって自分なりに考えてみる姿勢を忘れないようにしたいですね。

ちなみに、とうぶっこは、前総理大臣と同じように「自分自身を客観的に見れます」から、心配ありません。
c0026846_18214411.jpg
↑常に次の時代を見据えるとうぶっこ(イメージ)
遠くを眺めています。
時代の一歩先を行こうとするとうぶっこは、概してイタイ存在なのですね。
[PR]
by toubukko | 2009-02-08 18:25 | とうぶ

感染とうぶっこ

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

2009年2月になりましたね。どうも、いがであります。も~今週は立春を迎えますから雪ってことはなんでしょうけど、まだまだ寒い日が続きますから、健康管理に留意したいものです。

さて、突然ですが、いがの映画ナビのコーナーがやってきました、。
今日、紹介するのはTBS制作「感染列島」であります。

ストーリーとしては、
2011年1月。救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全……それは人類がいまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新種のインフルエンザか? あるいは別の新型ウィルスなのか? 医師達の必死の処置もむなしく、患者は死亡してしまう。感染拡大を防ぐため、WHOからウィルス感染症の専門家・メディカルオフィサー小林栄子(檀れい)が派遣されてきた。実は松岡と栄子は、かつての恋人同士であった。
c0026846_18445371.jpg
(C)2009 映画『感染列島』製作委員会
戸惑う松岡をよそに、栄子は迅速に病院を隔離して「封じ込め」を推進していく。冷酷な決断も辞さない栄子に周囲の反発が高まるが、松岡だけは気づいていた。その心の内に秘められた温かな感情に。そして栄子もまた、献身的に患者と向きあう松岡の懸命な姿に再び惹かれていく。一方、感染患者第一号の死亡から数日の間に、全国各地で同じ症状の患者の死亡が相次いだ。未知なるウィルスの襲来に日本全土が混乱をきたしはじめていた。松岡や栄子をはじめ感染症と戦う医師や研究者達の、必死の抵抗を嘲笑するかのように、ウィルスはおそるべき速度で感染爆発していく。その猛威は想像をはるかに凌駕しており、3ヶ月以内に交通網・都市機能が停止、半年で国内の感染者数は数千万人にものぼるという、戦災をはるかに上回る事態が予想された。極限状況の中、誰もが、生命を賭けた選択を迫られる。人類は、この未曾有の感染パニックに終止符を打つことができるのか!?

海外では「パンデミック」として紹介されているこの作品。世界中で話題となり、ハリウッドではリメイクが検討されているとか…

新型インフルエンザの対策は国際的なレベルで取り組むべき課題であることはわかっているわけですが、いざ現実に直面するとなす術なし…と痛感させられます。

感染爆発の過程でうかがえる人間模様にいろいろなことを考えさせる作品でしたね。

感染拡大の脅威、修羅場と化す医療現場、ウィルスとの攻防…見所はあまたありますが、未知の疾病を前に、私たち1人1人に何ができるのか、何をすべきか?考えさせられましたね。苦しい事態のなかでも、希望をもって生きていく力こそ大切ですね。

c0026846_1995739.jpg
↑飯を食って、生きろ!とうぶっこ!

とりあえず、うがい・手洗いを忘れずにね!
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2009-02-01 17:46 | 映画