離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

伝説のじかん

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

まいどまいど。暮れも押し迫って、皆さん大掃除などたいへんだと思いますが、息災でしょうか?毎年恒例の「とうぶっこ忘年会」も無事?終了し、これで2008年に思い残すことなしですね。

そして、今年もnagaemanは発動され、数多くの伝説が誕生しました。
c0026846_1064965.jpg

↑とうぶっこは今年もぶっ壊れました…そして多くのモノを破壊してきました。

関係方々にはこの場を借りて深くおわびします(見てねーけど)

いやぁ、それにしても年には勝てないね。学生時代のとうぶっこ忘年会は日をまたいでも、イケイケでしたが、ちょいちょい小休止を入れないと体力がもたないんですね。

まぁ、それにしても今回の会は伝説を残しすぎました。この場で一部始終を書きますと、確実にやられますので、あくまで、伝説を残したという「とうぶっこ的表現」に止めておきましょう。

今年もいろいろありましたが、2009年のとうぶっこにも数多くの伝説が起こるだろう。
きっと、そうだ。
[PR]
by toubukko | 2008-12-29 10:17 | とうぶ

2008年回顧

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうも、いがであります。平成20年も残すところ、今日を含めて残り5日となりました。皆さんにとって今年1年はどんな年だったでしょうか?良かったこと、悪かったことそれぞれだと思いますが、2009年も「とうぶっこブログ」を盛り上げていきたいと思いますよ。

今日から帰省ラッシュが始まったようで、何やら「はくたか」で大幅にダイヤが乱れているとニュースで見ましたが、とうぶっこの皆さんは無事にはえつくばって帰ってこれたのでしょうか?
c0026846_2085855.jpg
↑nagaeタウンも帰省ラッシュだ!というよりカオスだ!

まぁ、それはそうと年末恒例の投稿・今年1年を振り返る回顧シリーズやってきました。では、とうぶっこの皆さんとみていきましょう。
まずは、政治から「福田首相退陣 麻生氏が後継に」でしょうね。昨年も安倍首相(当時)の突然の退陣について触れましたが、今年もまた在任1年で首相が交代ということになってきましたね。安定感が持ち味の福田総理も「ねじれ国会」の混乱の中で、明確な政策ビジョンを示せずに9月に退陣となってしまいました。やはり大きな改革を断行するには、どっしりと腰をすえた長期政権であることが望まれます。わずか1年で辞める首相もおかしいし、1年で見放してしまう有権者もちょっとおかしいと思いますよね。
福田首相といえば、北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の開催を思い出しますね。このサミットでは、環境がテーマで、地球温暖化対策では、温室効果ガスの排出量を2050年までに半減するという長期目標を掲げることで合意しました。各国の利害対立を乗り越えて合意できたことは、一定の成果だと思いますね。

 9月に首相が交代しましたが、世界経済も9月を境に一変しました。東京株式市場で日経平均株価がバブル崩壊後の最安値を5年6ヶ月ぶりに下回り、さらには、一時7000円を割り込むなど不安定な値動きが続きました。世界中が協調する形で経済対策を打ち出すなど懸命に取り組むものの、先行き不透明感がぬぐえないまま、年を越すことになりそうです。いったい、来年はどうなるんでしょうか?不安がつのる毎日ですね。

 経済ばかりではありません。社会保障の分野でも多くの混乱がありましたね。75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度が4月にスタートしましたが、制度の周知が不徹底であったことや高齢者の年金から保険料を天引きすることなどに批判が集中し、現在制度の見直しが進められています。しかしながら、現役世代の医療費負担の増を軽減する目的は決して否定されるべきものでなく、この大事な理念が見直されるのであれば、まったくもって今まで政府が推進してきたことは何だったのかということになりますね。だいたい、1年も経たないのに、いったい何をしてんのでしょうかね。

政治に対する強い不満、閉塞感が取り巻く経済情勢…いろいろな場面で肌身に感じた1年でした。

そして、今年も「食の安全」を揺るがす事件が数多くありましたね。1月に市販の中国製冷凍ギョーザを食べて中毒症状を訴え入院をしていたことが判明、ギョーザからは有機リン系の農薬「メタミドホス」が検出されたんですね。中国側は当初自国で農薬が混入した可能性は低いと発表したが、オリンピック直前の8月に中国国内で、同じ製造元のギョーザを食べた中国人が中毒症状を起こしていたことがわかり、中国政府も公式にこの事実を認めました。しかしながら、農薬混入の経緯などはいまだに不明で、後手後手の対応となった日本政府にも批判が集中しました。中国産食品では冷凍インゲンや加工食品からも有機リン系殺虫剤や有害物質が検出されるなど、まさに異常な状態が続いています。
食の安全を揺らがした出来事は、中国産食品にとどまらず、事故米の食用転売問題や中国産うなぎなどの産地偽装など出るわ出るわ…まぁ、究極的なことを言えば、自分で耕作するしか食の安全は保障されないということでしょうが、「地産地消」という生産者の顔が見える流通ルートというのは大事ですよね。私も今年は物産展や収穫祭などに足を運びましたよ。
c0026846_2195585.jpg
↑とうぶっこ食の祭典(イメージ)なんて来年開催してみましょうか!

自然災害では、岩手県内陸部を震源とするマグニチュード7.2の地震が6月に発生。宮城県でも大規模な土石流が起きるなど大きな被害となりました。また、「ゲリラ豪雨」により急に河川が増水するなどの被害も相次ぎました。

凶悪事件も後を絶ちません。6月に起きた東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件、11月には元厚生事務次官殺害事件、大阪の個室ビデオ店放火など理不尽極まりない事件が相次ぎました。自分の中で鬱積する不満をこのような形でしか解消できない病理を強く意識してしまいます。

最後に、明るいニュースも触れておきましょう。スウェーデン王立科学アカデミーは10月に、今年のノーベル物理学賞を南部陽一郎さん、小林誠さん、益川敏英さんに贈ると発表。授賞枠を日本人が独占することになりました。さらに、ノーベル化学賞に下村脩さんの授賞が決まるなど歴代の日本人受賞者が一気に増えて16人となりました。
南部・小林・益川3氏の受賞は、物理学の基本理論の確立に、下村氏は生命科学の研究に飛躍的な(発展をもたらしたということだそうです。私この手の分野は弱いので、詳細はわかりません…)。
スポーツ界では、北京五輪で競泳男子の北島康介選手やソフトボール、女子レスリングなどで金メダル9個を獲得。メダル数は目標の30に届かなかったものの、26個のメダル獲得はすばらしいですね。

そんなこんなで2008年を回顧してきましたが、来年はとうぶっこにとってどんな1年になるのでしょうか。とうぶっこ活動の更なる発展を祈りながら、まともな社会人を続けていくという最低限の目標を掲げてしめたいと思います。

それでは、また。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2008-12-27 21:30 | いが

nagaemanの2008年

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

誰かロマンティック止めて♪胸が胸が苦しくなる♪は~い世界のnagaemanの登場です。とうぶっこの皆さんメリークリスマス!nagaemanは今日も自分の靴下のにおいをかいで蕁麻疹的なものができてるぜ!よいこはまねすんなよ!

12月23日天皇誕生日ということで祝日ではございますが、nagaeman劇場におつきあいください。今年も世界に目を向ければいろんなことがあった1年でした。nagaemanと一緒に今年1年を振り返ろうぜ!
まずは、今から数を数えますが、3の倍数と3のつく数字のときにアホになります。
1、2、п、4、5,д、7、8、ё、10、11、б、г、14、ж、16、17、з、19、20、и、22、й、л、25、26、ф、28、29,ц,ч、ш、ъ、щ、э、ю、я、ы、х、
c0026846_21223744.jpg
いぇーい!

nagaeman執筆ではメチャクチャになるので、ETCがここから解説していきます。

まぁ、何といっても、米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付き急増から端を発した金融不安は、ついに世界的な金融危機に拡大しましたなぁ。9月に米大手証券リーマンブラザーズが過去最大の負債総額を抱えて経営破たんした後、世界は一変しました。
アイスランド英国などで銀行が国有化されたろ、欧米諸国では景気の後退が鮮明になり、金融危機の影響で米大手自動車3社は経営危機に陥っています。
7月には、にはニューヨーク原油先物市場で、国際的な指標となるテキサス産軽質油の8月渡し価格が史上最高値の1バレル=147ドルを記録するなど、行き場を失った投機マネーが原油取引に流れ込んだのが原因で、日本でもガソリン価格の高騰が深刻化しましたね。と思えば世界経済の急減速で原油価格は急落1バレル=40ドル割れとなる水準まで落ち込みました。
日本経済も深刻な金融危機と原材料の高騰に翻弄されました。来年はどんな年になるのかな?

2008年といのは4年に1回のアメリカ大統領選とオリンピックが開催される年なんだは。
8月に開幕した204カ国の国と地域から参加した北京五輪は「中国」のいろんな部分をあぶりだした感じがするね。大会自体は陸上短距離のボルトが100メートルなど3種目を世界記録を更新するなど五輪史に残る大会となりました。しかしながら、海外をめぐった聖火リレーでは中国当局によるチベット暴動鎮圧に対する抗議行動が起こったり、開会式での演出が批判をあびるなど後味の悪い大会だったのぉ。チベット自治区での大規模な民主暴動のあと、ダライ・ラマとの対話も特段の成果もなく、ただただ中国とnagaemanの特異性にあきれるばかりです。ってやかましい。N1ですよ。
一方、アメリカ大統領選では、民主党のバラク・オバマ氏が共和党候補マケイン氏に圧勝し来年44代大統領に就任します。党派や人種間の融和を訴えたオバマ氏の選挙スタイルは若者を中心に熱狂的なブームを巻き起こしました。経済政策、イラク戦争などのテロとの戦いなど難問が山積だが、「変革」を望むアメリカ国民の期待に応えてくださいねぇ。

テロとの戦いといえば、今年も多くの地域でテロが発生しました。特に11月インド・ムンバイで起こった同時テロでは日本人も含む多くの方が犠牲となりました。隣国のパキスタンに拠点を置くイスラム過激派の関与が指摘されていますが、非難すべきはテロリストであり、いたずらに印パ両国の関係悪化にならないことが望まれます。

また、大規模な自然災害もありました。5月に中国四川省で発生した四川大地震は広範囲で建物倒壊や山崩れが起きるなど死者が6万人を超える大惨事となりました。政府も復興に取り組んでいますが、今なお多くの被災者が避難所暮らしを強いられているようです。ただ、被害が甚大だったのは、建物の手抜き工事が原因だとも言われておりますなぁ。
ミャンマーのヤンゴンでは大型サイクロンが直撃し、13万人を超える死者・行方不明者が出ました。ミャンマー軍事政権は国際的な人的支援を拒否するなど、復興の遅れを招いたとして批判を浴びましたなぁ。

世界的な不安とうのは後を絶たないわけで、1月にアジア各地で鳥インフルエンザウィルスの感染拡大が止まらず多くの死者がでているニュースも目を見張ってしまいます。この鳥インフルエンザが新型インフルエンザに突然変異し、世界的に大流行することが懸念されておりますね。そんなとき、我々はnagaemanらしく冷静に行動をとらねばですね。

まぁ、今年1年世界でいろんなことがありましたが、来年はどんな年になるのでしょうか?以上ETCでした。nagaemanにお返しします。

c0026846_222924.jpg
↑うん、僕nagaemanは2009年もいっぱい飯食って元気にやっ(詐欺)ていくよ!(僕の営業日記のヒトコマ)
来年も試練の年になるのでしょう。それでも、頑張ろうね。

呼ばれて飛び出すnagaeman!それでは皆さんごきげんよう。
[PR]
by toubukko | 2008-12-23 22:46 | nagae

クリスマスシーズン08

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうも、いがであります。お久しぶりでございます。今年も残すところあとわずかとなりましたが、頑張っていかにゃいかんなと思っております。
今年1年ふりかえれば、富山にとっても激動の年だったですね。入善などの高波被害、局地的豪雨による南砺市などの土砂災害など相次いだ自然災害が印象的ですね。他にも全国的にも注目されたスーパーなどで全国初のレジ袋一斉有料化がありますね。環境意識の高まりをうかがわせる出来事ですね。
東海北陸道の全通も大きなニュースでした。日本海側と太平洋側を貫く高速道路の完成で、経済の活性化が期待されています。
また、サッカーのカターレ富山がJ2に昇格、野球のサンダーバーズがBCリーグを制覇するなど、地域スポーツの話題もたくさんありました。昨今の不況の影響で、企業のスポンサー離れが相次いでおりますが、市民1人1人がサポートしていける土壌づくりは大切なことですね。

さて、今週はクリスマスということで、クリスマスシーズンにふさわしい画像を準備してみました。どうぞご覧ください。
c0026846_20283020.jpg
↑ちょっと小さいですかね。私個人的にはnagaeタウンの平和を願って止みません。

まぁ、いつもならNHK大河ドラマ「篤姫」を観ていましたが、先週最終回になりました。いやぁ、それにしても、平均視聴率20%超えはすごいですね。特に、女性からの反響が多かったようですね。この、「篤姫ブーム」で鹿児島に訪れる観光客が増えているそうです。私も当初は、宮崎あおいさんが大奥を取り仕切る御台所というのは、貫禄不足では…と思っていたのですが、なかなかサマになっていましたね。よかったと思います。ちなみに、来年は直江兼続では、富山も登場することになると思いますから、これまた楽しみです。

まぁ、とうぶっこブログも来年1月6日をもちまして丸4年を迎えることになりますから、F層の取り込みを図るなど、いろいろ企画でもって果敢に攻めていきたいですね。
兵どもが今夜nagaeの地に集結するーN1グランプリ(nagaemanグランプリ)なんていかがでしょう?
c0026846_22585984.jpg
↑N1グランプリ予選会の様子。

審査基準はあったもんじゃない!突然セルゲームに移行すること間違いなし!
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2008-12-21 20:59 | 地域

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうも。皆さんいかがお過ごしでしょうか?日々たいへんなことが続きますが、皆さんは達者か?急激な景気後退や雇用悪化に対応するため、政府は追加経済対策が発表されましたが、なかなか不安は払拭できませんね。
まぁ、とにもかくにも毎日を精一杯生きていれば、お天道様が見ていて、必ずいいことがある…辛抱するしかないです。激動の時代を描くのもまた「とうぶっこブログ」の宿命なのです。

まぁ、それはそうと、2008年の世相をあらわす「今年の漢字」に「変」が選ばれたそうですね。皆さんもご存知のアレですね。京都・清水寺のきごうは見事ですね。

1995年に始めて以来、今年は最多の応募があったそうです。その中で選ばれたのが「変」ていうわけです。
理由としては、首相の交代やアメリカ大統領選挙で「変革」を掲げたバラク・オバマ氏の勝利など、政治の変化や世界的な金融情勢の変動などを挙げる声が多かったそうですね。

なるほど。
そして、この「変」こそ、とうぶっこにふさわしい漢字はないですよね。なぜかって?そりゃそうです。とうぶっこは「変」の縮図ですからね。

nagaemanなんて、その象徴ですよ!

c0026846_027890.jpg
↑nagaeman氏の邸宅(イメージ)

いっぱい伝説がありますから、まぁ、年末に皆集い、多いに語りましょう。
[PR]
by toubukko | 2008-12-13 23:04 | ETC

日本の未来

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうも、いがであります。お久しぶりでございます。12月1回目の投稿ということではりきっていきたいなぁと思っています。富山では昨日雪が降りましたね。しんしんと降っておりましたが、今日は青空が広がるよい天気でしたね。立山を眺めるときれいでしたよ。青い空冠雪の白がくっきりとね。写真を撮ってアップしようと目論んでいたのですが、忘れてしまいましたね。
かたじけない。とにもかくにも、このブログのテーマは「ふるさとを感じる とやまの風景」ですから、しっかり実践していかないといけないなぁと思っております。

 ETCも年末の忘年会(年を忘れるというよりは、この会じたいを忘れたい事象もおこります)、ウィンタースポーツ活動を展開し、盛り上がっていきたいですね。
 忘れちゃいけないのが年末の恒例の「裏番組をぶっ飛ばせ!とうぶっこ紅白歌合戦」です。
c0026846_17105365.jpg
↑とうぶっこ紅白歌合戦に初出場の方々(イメージ)

 そして、とうぶっこブログ恒例の「回顧シリーズ」を今年も投稿したいと思いますので、お楽しみに。
 しかしながら、日本経済はひとつも盛り上がっていないですよ。クリスマス、お歳暮など商戦が続くわけですが、景気のよい話はないものかと思いますよね。
 戦後最長の好景気といわれたのも今は昔、いわゆるリーマンショックで、アメリカ経済が減速すると瞬く間に不況の波が日本経済を襲っておりますね。
派遣労働者の解雇や内定の取り消しなど雇用情勢は日に日に悪化しております。やはり、働きたい人が働けないというのは、あってはならないことですよ。何よりも優先して取り組まなければいけない課題ですよ。

 ただね。
 景気には波がありますから、とにもかくにも今は辛抱するしかないわけです。ただ、これだけ経済活動が鈍化すると、CO2の排出量が減るなど環境にとってはよいこともありますよ。
モノが売れないということは、不必要なものを買わない、既存のものを大事に使う(修理して使う)ということでしょうから、当たり前のことなんですよね。
 私なんかは、鼻をかんだティッシュを乾かして、もう一度使用してリサイクルに努めてますよ。


 大量生産ー大量消費の時代が終わって久しいと言われますが、日本経済の礎というのは、まだ大量消費を前提になっているのかなと思ったりします。世界に誇れるモノづくり技術があるわけですから、研究開発、教育訓練、投資…など付加価値のあるモノづくりを目指して、企業が積極的に取り組める環境づくりを早急に整備しないといけませんね。まぁ、口でいうのは簡単ですが…。ただ、そうしないと景気の上昇局面に生じるであろう、国際競争に日本は太刀打ちできなくなります。
 政府はムダな事業(国民のためにならない仕事はしなくていいですよ)を徹底的に廃止し、歳出削減に向けてメッセージを出すべきです。ところが、政治家は「歳出圧力」の大合唱でしょ。本当に将来の日本の発展につながる歳出なんでしょうかね。

とにかく、痛み(増税、社会保障の抑制)を先送りし、将来世代に多額の借金を負わせる。こんなことは、畜生がやることです。
私達は次の世代に後ろ指をさされるような行為だけは厳に慎むべきです。

ということで、nagaeman的行動を年の瀬に向けて見直します。
いや、はい。 
[PR]
by toubukko | 2008-12-07 17:59 | 政治・経済