離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

解散風

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうも僕です。秋も深まり最近はすっかり涼しくなりましたね。日中こそまだ暖かいですが、朝晩は冷え込みますよ。今日は立山で初冠雪が観測されたそうです。季節の移ろいを感じますね。

私個人的には、秋が好きですね。暑すぎず、やや涼しい…どんな活動でも最も取り組みやすいように思えますよ。
まぁ、それはそうと、アメリカでは大統領選挙、日本でも解散風が吹き始め、何かと政治に注目してしまいますよね。

アメリカではサブプライムローン問題により、金融不安が起こり、めまぐるしく動いた1月でしたね。金融機関の破綻という目に見える形で影響が出てくると、たいへん危ない状態に入ったということになりますね。まさに、実態経済に影響が出てるわけですからね。
アメリカ大統領選挙は完全に経済政策が争点となりそうですね。

日本でも対岸の火事…なんてこと言ってる場合じゃないわけで。打つべき手をしっかり打たないとですね。

日本でも福田さんが今月初め突然総理の職を辞し、一気に衆議院解散!総選挙!という流れになっていますね。まぁ、ここ1年、ねじれ国会という政治の停滞に我慢し続けました。ねじれたことで道路や年金の問題など、いろいろ見えてきたこともありますが、日銀総裁の人事も決まらない今の事態は一刻も早く打開しなければいけません。
c0026846_19364730.jpg
↑我々は麻生太郎新総理に期待してよいものでしょうか?

私も含め皆さんも今度の選挙では、しっかり各政党・各候補者の主張に耳を傾け、1票を投じたるということが大切でしょう。衆議院選挙というのは直近の世論を色濃く反映されるものですから(参議院もあんまり変わりませんが…)、各々の思いを1票にぶつけないといけません。とうぶっこはどんな投票行動をとるか注目ですね。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2008-09-27 19:47 | 政治・経済

新次元へ

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!


どうも、リーマンブラザーズです。
おっと、いきなりミセスをおかしてしまいました。失礼しました。
どうも、いがです。休日皆さんいかがお過ごしでしょうか?それにしても、明日は出勤で、翌日はまた秋分の日ということで、何ともいえない心境でありますね。
まぁ、ここにきてだいぶ涼しくなってきたので、秋の訪れを感じますね。
そろそろ、我々の活動母体であるETCも秋に向けて始動していきましょう。


タイトル・新次元へということですが、話題の新作映画・『ウォンテッド』を観に行ってきました。

先行上映の影響か、思いのほか館内はすいていましたね。この映画、ご存知のようにアクション映画なのですが、ほとんどがいわゆるCG映像で、映画の作品を楽しんでいると言うより、映像の方に興味がいっちゃいますね。

ストーリーはつまらない日常にうんざりしているフツーの若者(マカボォイ)が主人公です。ところが、幼いころに生き別れた父親がいわゆる暗殺屋で、その父親が殺されたことから生活が一変!主人公が父親の敵討ちのため、自ら暗殺集団に加わり、暗殺屋になっていくのだが…実は…ということで、ストーリーはどんでん返しがありますよ!

圧巻なのは、銃撃シーンで、相手の撃った銃弾と自分の銃弾がぶつかるシーンですね。なんじゃ、そりゃ!ですね。まぁ、いろいろ突っ込みどころ満載でしたね。
c0026846_1844937.jpg
↑こんなことも新次元では日常茶飯事です(イメージ)

特に印象的だったのは、モーガン・フリーマンの一言『撃った銃弾は意志で曲げることもできる…』って、なんでやねん!

CGを多用しているせいか、暴力シーンに残虐性をあまり感じないんですね。ゲーム感覚というのは、まさにこういった感覚を言うのでしょう。一度ご覧あれ。

とりあえず、今度のETCテニス大会までに、意志でもってテニスボールをカーブさせることができるよう練習してきますので、よろしゅう。

はぁ、明後日という名の新次元へ飛込みたい…そんな心境でブログを綴っておりまする。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2008-09-21 19:05 | 映画

ともだち

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうも僕です。お久しぶりでございます。中秋の名月、すなわちきんまの季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?それにしても、月日の流れが本当に早く感じますね。もう9月中旬ですよ。

私は、先週久々の県外出張で名古屋・三重に行ってきました。行く時は気分が晴れやかなんですが、帰りはぐっと疲れますよね。そんなこんなで先週はゴタゴタしていましたので、今週は少し落ち着いて仕事も取り組めそうです。

それにしても、久々の3連休017.gifなんかもう1日休みだと気分が晴れ晴れしますね。週明けからはいろいろやらなければいけいないことがあるわけですがね。
ところで、昨日は我々の母校・東部小学校で運動会があったようです。何やら朝方は雨模様ですが、結局午後にはたいへん良い天気となりました。ETCでも『秋の大運動会』を開催しないといけませんね。

ケンジ君 あーそーぼ!
c0026846_19105638.jpg
↑ともだち

実は先日久々に映画に行きまして、今話題の『20世紀少年』を観にいってきました。
ご存知のとおり、原作は漫画でありまして、子どもの頃に書いた『よげんの書』が現実になるというストーリーでございます。まぁ、気になる方は劇場へ急げ!

主人公の子供の頃は1970年代・大阪万博のころなんですが、小学生のころを思い出してしましたね…

ということで、とうぶっこはみんな と・も・だ・ち
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2008-09-14 19:32 | 映画

ぶどう

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!


いがです。月日の移ろいは早いもので、もう9月になりましたね。皆さんはいかがおすごしでしょうか。といっても、今日の富山は暑いですね。まだまだ残暑が厳しいようでございます。

とはいっても、季節は秋。秋といえば読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋とまぁ1年を通じて個人的にはいちばん好きな季節ですね。
そういうこともあり、昨日おじゃましたのは、富山市婦中町にある山藤ぶどう園です。富山市街地から車で1時間もかかりませんから、ちょっと遊びに出る感覚でいけますよ。天気予報では雨…ということですが、当日はいい天気でしたね。いやぁ、暑かった。

c0026846_17564093.jpg
↑ぶどうが生っています(袋に包まれています)。

摘み取り用ですね。たいへん低くて、摘み取り時に、腰を屈めるものですから、ちょっと厳しかったです008.gif。このとき摘み取ったのは、巨峰・ブラックオリンピアでして、3房で1,300円と良心的なお値段です。

8月下旬から開かれているようで、時期によって収穫される品種も違ってくるので、1年で何度も楽しめますね。ここでは、ぶどうの食べ放題やバーベキューなどもできたりします。ワインもお勧めですね。家族連れなどお客さんも沢山来ておられましたよ。

旬のものをいただく…まぁ、こーゆう楽しみ方もいいんじゃないでしょうか。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2008-09-07 18:07 | 地域

北京オリンピック

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

いやぁ、いやぁ、ごきげんよう、諸君。いかがお過ごしでしょうか?
9月に入り、運動会の季節に入ってきましたから、ETCでもスポーツ大会を行おうと思っておりますよ。ただ、nagaemanは一応大麻の簡易検査を行っときます…

まぁ、それはそうと、スポーツの祭典オリンピックが終わり気がつけば、9月に入りました。①ハンマー投げの室伏選手が少々遅れましたが、銅メダルを見事獲得されたこと、②パラリンピックが開幕し、多くの選手の活躍が期待されることを願って、北京オリンピックをETCの視点で取材し、とうぶっこ流に分析し、nagaeman的にコメントし総括してみましょう。

c0026846_0115358.jpg
↑呼ばれて登場ババンバン♪nagaemanファンキーモンキーベビー!(⇒やかましいですねby農相)

話題をさらったのは、陸上短距離そうですボルト選手ですね。今なお思うのは100メートルの決勝でゴール手前で雄たけび的なことをしなけば、もっとすごい新記録が出ていたのではと思いますね。女子棒高跳びのイシンバエバ選手の記録も圧巻でしたね。記録への挑戦…それはまさに自分との戦いですからね。う~んとただただ唸るだけですね。
記録と言えば、水泳のフェリプス選手もリレーも含めて8冠って度肝ぬきますね。レースの行方よりも注目されるのは彼の記録ですからね。たいへん見応えがありました。

日本人アスリートもすばらしかった。目標としていた総メダル数30には及ばなかったものの、総じてよかった個人的には思います。
女子ソフトボールの金メダルは、おそらく日本中の誰もが胸が躍ったと思いますが、私が最も感動したのは男子400メートルリレーですね。陸上トラック種目の久しぶりのメダル獲得というのはもちろんですが、朝原選手のラストランが見事でした!まぁ、皆さんご存知だと思いますが、前の世界陸上で敗れ引退を決意したのですが、奥さんの支えもあって、もう一度オリンピックに挑戦するのですね。少しでも熱意があるならば、目標を見据えて果敢に挑戦していくことの大切さを教えてもらいました。
水泳の北島選手もそうですが、柔道や女子レスリングで連覇が目立ちました。国際舞台で1度ならず2度も優勝するというのは、その裏に、想像を絶するプレッシャーがあったと思います。ただ、ロンドン、東京?と先を見据えると、世代交代ということも考えていかなければいけません。

そんな中でも、柔道の石井選手、フェンシングの太田選手、体操の内村選手などニューヒーローが登場したことは頼もしい限りです。

素晴らしいアスリートの活躍で、ホスト国のブザマさが影を潜めてしまった今大会。オリンピックというのは、やはりそれなりの国で開催していただきたいと痛感しましたね。まぁ、これは後日、
nagaemanによる『星野ジャップの敗戦と北京オリンピック』と題して投稿されるでしょう。

結局は、nagaeman頼りか!
[PR]
by toubukko | 2008-09-06 21:30 | ETC