離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

煽(せん)の風になって

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

今年1年の出来事を回顧しましたが、ETCの大納会を終えての報告008.gifと今年の富山県の動き026.gifを顧みながら、来年に馳せたい思います040.gif

29日のイベントとしては、政界進出がささやかれる、きんまさんを東京から招いての「きんまさんと考える富山市政のあり方懇話会」を開催しました。乗車率180%の混雑ぶりに少々お疲れだった・きんまさんですが、富山市政を担っていくぞという気概と富山市政への情熱が感じられた、意義ある懇話会でした。
c0026846_18545973.jpg
↑懇話会では、大物政治家へのインタビューも予定している(イメージ)
それぞれのパネラーも個性的でしたね。金融問題のスペシャリストチャチャ(彼はフィリピンやルーマニアの国情にも精通している)、防災・治安の第一人者ザキ部長(彼はラケットから鮭を作る機械工学の研究員の横顔をもつ)、教育問題のご意見番さえきETC代表(彼は柔道を通じ、日本とロシアの友好平和に尽力しています)、格差問題の論客・私(きんま先生の懐刀とささやかれる)といった具合に白熱した議論が交わされ、いくつかの決議も出されました。
①上杉謙信・武田信玄は最強だ!②相手に攻めさせ、相手を疲弊させたところで勝機をつかめ!ですね013.gif

30日はとうぶっこ恒例の飲み会でしたね068.gifまぁ、とうぶっこが個性派軍団と言われる所以というか…nagaemanのルーツを垣間見ましたね。やごー先生やマツジュンさんなどゲストに、常連で占められた納会は圧巻でしたね。
c0026846_20115790.jpg
↑年末大納会のようす(イメージ)

まぁ、こんな感じで…富山のニュースを振り返ってない!振り返ります。
急ピッチでいきます→全国的にも注目され、県警のずさんな取調べの実態に目が向けられ、衝撃がはしった「冤罪事件の発覚」、「北アルプスでのヘリ墜落事件」、「北陸電力の臨界事故隠蔽を発表」、「サケマス漁船がロシア当局に拿捕される」など…ありましたね。
一方で、プロ野球独立リーグ・北信越BCリーグが開幕。富山は最終盤まで石川と優勝争いしたが、2位に終わりました。また、富山市の中心市街地活性化の一環として、再開発ビル「総曲輪フェリオ」がオープンするなど明るい話題も多かったように思いますね。
あつ~い夏、隣県での地震、政界でも野党共闘候補が参議院議員選挙で当選するなど、ビックリな年でしたね。
紅白始まるよ~おしりかじり虫♪
それでは、とうぶっこ諸君!よいお年を。
[PR]
by toubukko | 2007-12-31 19:24 | とうぶ

2007年回顧

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

はい!毎度おなじみ、いがでございますよ004.gif
今年も残すところあとわずか、きんま会やとうぶっこ集会でにぎわう季節がやってまいりました。
今年のとうぶっこブログは、大人の階段(戒壇)を登るとうぶっこのサロン的な存在であるETC!そうです。エンジョイとうぶっこサークルというカテゴリーを設け、ETCの不可解な活動をリポートしてきました。また、nagaemanさんによる、ぶっ壊し投稿も近年定着し、2008年も奇抜な投稿に注目していきたいですね。
c0026846_13284264.jpg
↑とうぶっこの存在というのは、いつの世も考えものですね039.gif(イメージ)

さて、毎年恒例となりました今年1年の回顧…であります。今年1年もいろいろなことがありました。やはり一番の出来事は「安倍首相突然の退陣。福田首相誕生」でしょうかね。夏の参参議院議員選挙での自民党の歴史的大敗により、いったん続投を表明したもの、健康問題、インド洋における海上自衛隊による給油活動継続にメドが立たないといった理由で安倍首相が突然の退陣、自民党総裁選を経て、福田康夫氏が第91代首相に就任しました。
c0026846_1341348.jpg
↑福田首相は小泉内閣で官房長官を務め、小泉氏が進める構造改革を影ながら強力に指導してきた実績とともに、↑のような行動により安定感に定評があります044.gif。そーいえば、今年の10月に日本郵政グループが発足し、小泉氏の念願であった民営郵政がスタートしました。

しかしながら、福田首相も「原油高による生活必需品の値上げの連鎖」「年金の記録特定不可能」「薬害肝炎患者の救済問題」「守山防衛事務次官の逮捕」などの逆風にさらされ、ねじれ国会で苦しいですね。

戦後生まれの総理大臣に期待した国民も、「年金記録漏れ5000万件」(厚生年金と国民年金の保険料で、誰が納めたのかがわからない記録が約5000万件あることが、社保庁の調査で明らかになった問題)「政治とカネの問題」(資金管理団体の事務所費問題などが指摘されたもので、松岡農相の自殺、赤城農相の更迭、遠藤農相の辞任…歴代農林水産大臣に相次いで不祥事により交代したのが象徴的でした。)の逆風にさらされたことに加え、ネットカフェ難民、ワーキングプアといった言葉に象徴される深刻な「格差問題」も影響したようですね。こういった格差是正に向けた取り組みをとうぶっこも注視していく必要があります。

政治から目を転じると、大手菓子メーカー「不二家」、北海道の食肉製造加工会社「ミートホープ」、白い恋人で知られる「石屋製菓」、伊勢の和菓子老舗「赤福」、高級料亭の「船場吉兆」などで食品偽装が相次ぎました。食品偽装に限らず、英会話学校の「NOVA」の経営破綻、「コムスン」による介護事業所指定の不正取得、生保の不払い発覚問題、関西テレビによる「発掘あるある大辞典」の捏造問題、エキスポランドのジェットコースーターの事故、パロマの一酸化炭素中毒…とまぁ、出るわ出るわの不信の連鎖…「日本人のとうぶっこ化現象」ですね。来る2008年にはこういったことがないよう、我々1人1人が「信頼」について、しっかり自覚していく必要があります。

また、能登半島沖地震、中越沖地震と隣県が災害に見舞われました。また、佐世保の散弾銃乱射事件や長崎市長が選挙期間中に銃撃され死亡した事件などの銃犯罪がありました。安心・安全な私たちの日常の生活がよりいっそう揺らいだ1年でもありました。2008年はこうしたことがないよう、安静を願ってやみません。

東国原宮崎県知事「どげんかせんといかん」、時津風部屋での力士急死事件、白鵬横綱へでもそんなの関係ねぇー朝青龍出場停止騒動、松坂・岡島レッドソックスも、ハニカミ王子も、中日ドラゴンズも、ミキティも、どんだけぇ~な1年でしたね。

来年がとうぶっこにとってもよい年であることを願いつつ、投稿を続けていきたいと思います。
いや、はい。
 
[PR]
by toubukko | 2007-12-29 14:35 | いが
きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

igaさんの冠をパクッてはじまり~♪

さてみなさん12月も終わりが近づき本格的なウインタースポーツシーズンがはじまろうとしていますね。
富山のウインタースポーツと言えばなんと言ってもスキー&スノーボード!
とうぶっこのホームである立山山麓スキー場をはじめとし、県下に12箇所も施設を持ち、車で30分も行けばすぐにすべれてしまうアクセスのよさはとうぶっこ以外からも高い定評があります。
c0026846_933376.jpg

                    ↑とうぶっこ的スキー学習

今年の冬はETCでも冬山遊びを企画していますが、しかし今回はあえてその逆を攻める!
富山唯一のスケート場!富山スケートセンター略してTSCに行って来ました。
富山の中心部近くにありながら貸靴料込みで1600円で時間無制限という安さ!
中に入れば「そうすると前に進むのであります」と昭和のかほりを残す滑り方の指南書!
おかげさまでグランプリファイナルでミラクル真央の応援をした以外全く素人の僕でも30分である程度滑れるようになりました。
雪山もいいですが手軽にウインタースポーツを楽しめるスケートもなかなかお勧めですよ。
もっともnagaemanが参加したら15分でコレもんですけどね↓
c0026846_10162464.jpg

[PR]
by toubukko | 2007-12-24 10:17 | さえき

ETC~2007年問題解決へ~

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!

どうもどうもETCであります。てきとうぶっこく『とうぶっこ』の屋台骨ETCであります。こんばんはでございます。
それにしても、いつも今年も早いななんて悠長なこと言ってたけど、2007年はほんとうに早苦感じましたね。1年1年月日を積み重ねていくという意味が肌で感じますよ。
c0026846_2222852.jpg
↑『偽』を美とする『とうぶっこ』にはなぜか共鳴できた、アホ会見(船場吉兆、バンザイ! くたばれ!)

クリスマスシーズンということで、富山の夜もイルミネーションで彩っておりますが、雪はまだ本格的に降ってないですね。郷土でとうぶっこである皆様の帰りを待つ身としては、よかよかという思いでございます。皆さんの帰省を心からお待ち申しております。

さて、きんまホールこと、ささのさんが富山に帰省されます。政界進出の噂がささやかれる、ささのさんと富山の市政について語れるというのは実に有意義であります。
c0026846_2234457.jpg
↑『ささのさんをきんまにするぞプロジェクト会議』の様子(イメージ)

まぁ、そんなこんなで『おもてなし』の心大切にしたいですね。
それでは、皆さんまた会いましょう。
[PR]
by toubukko | 2007-12-16 22:17 | ETC

年末にそなえる

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく! 皆さんもとうぶっこになろう!


どうも、ETCでございます。いよいよ年末ということで、ETCの冬季活動の企画案を積極的に提案していかんといかんですね。どげんかせんとな!とうぶっこ!
それにしても、原油高の影響はすさまじいですね。国民の生活を第一に掲げるETCとしても、この冬の乱闘に備え、燃料を確保しなければいけないですよ。
c0026846_18515766.jpg
↑ETC専用機も必要以上に使わないようにしよう!(嘘という名のイメージ。北海道の皆様にご迷惑をおかけしています)

うぃ~

年末年始はとうぶっこの間ではイベントを積極的に実施していきたいですね。『佐伯先生と教育を語る会』」『ささのさんをきんまにしようの会』『のや兄さんの暴走を寸止めにする会』…は当然として、全国各地に散らばるとうぶっこが郷土・富山に来られる日を楽しみにしております。
[PR]
by toubukko | 2007-12-09 18:59 | ETC

07師は走る

きんまホール!
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ
とうぶっこブログよろしく!

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。どうも僕です。
c0026846_14425418.jpg
先日は久しぶりにさえき代表に投稿していただき、私休んでおりましたが、再び投稿させていただきます。先の連休ネタもあるのですが(↑の画像は関係ありませんよ。私はろくでもない星『地球』にいました)、月も改まりましたので、『師も走る』で投稿していきます。

 それにしても、2007年もあと1ヶ月をきりました。今年ももう終わりなんですね。月日の流れというのは本当に早いものです。私としては、相変わらず仕事中心の毎日を送っておりますが、忘年会シーズン突入、ボーナス支給…というとにもかくにも毎年怒涛のように過ぎていきますから、しっかりと気持ちを引き締め、「今年のうちにできること」を確実に実行していきたいですね。そうそう、毎年恒例となっている、今月末も07年回顧と題しまして、1年を締めくくる投稿をしていきたいと思っております。
 そして、今年も無責任集団・とうぶっこのメンバーで年忘れを行いたいですね。
c0026846_14593192.jpg
↑今年の汚れは今年のうちに!にごりきった汚い泥水にまみれたとうぶっこもキレイにしていきまっしょい。
(モニモニ)

 そういえばですね。私は今年のはじめに月に1冊は本を読んでいく…という目標をたてておりましたが、なかなか実行にうつせませんでした。駆け込みということになりましょうか、最近また読書の時間が増えつつあります。(∀)
c0026846_15112322.jpg
↑セイジ(竜二という話も含まれています)読みました。読んでいて不思議な感覚に陥りましたね。主人公になっているセイジと竜二は全く別の物語で、2人の人物像も異なるわけですが、世渡り下手というか、不器用なんですね。
世の中を達観したような…うまく表現はできないのですが、世捨て人(表現は悪いのですが…)のような主人公の生き方というのは、我々には理解しがたいと同時に、生きていくうえで忘れてはいけないコト…について考えさせられました。

 さて、今月もたくさん投稿していきますので、よろしく。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2007-12-02 15:24 | いが