離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早いもので

おばんです。日曜の夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ

 5月も最後の週を迎えたわけですが、今月もあっという間に過ぎ去っていこうとしていますね。それにしても、年をとったせいか最近月日の流れが早いなぁと感じますね。先週は暑い日が続いたからでしょうか。やたら頭がボケていました。年のせいではないと思いますが…
c0026846_22182419.jpg
↑こういったボケはすべりますので、絶対にまねしないでください。
 まぁ、体力、気力とも若さを保つよう努力していくことが大切だな思いますね。
 私のまわりでも、やたらにジムに通っている人が増えていますが、体力をつけるのはよいことです
c0026846_22244840.jpg
↑中高年諸君!メタボリック症候群なんかぶっとばせ!(イメージ)
 体力だけではなくて、気力の面でも日々充実させることが大切ですね。ハラハラ…ドキドキ…ワクワクするよう、日々の生活に潤いをもたせることはよいことですね。そういった観点で、周囲を見渡してみると…
c0026846_22294273.jpg
↑最近、私の胸が躍った出来事(イメージ)

 とにもかくにも、日曜の夕方をいかに自分の好きなことに没頭するかが、明日への元気のみなもと…といったところでしょうか。それでは、皆さんおやすみなさい。
 いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2007-05-27 22:36 | いが

似非文化

 こんにちは。日曜の昼下がり皆さんいかがお過ごしでしょうか。
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ

 それにしても、昨日は降雨のためコールドゲームとなってしまったETCは残念でした。これから6月ということで梅雨の季節となるので、ちゃんと天気も気にしなくてはいけません。

 さて、今日のテーマは「似非」であります。
c0026846_15265816.jpg
最近、中国の国営遊園地がディズニーや日本のアニメキャラクターを無断で使用し、知的財産権を侵害していることが問題になっていますね。当然、権利を侵すことは許されないことです。しかしながら、この遊園地をとうぶっこ流に見てみたら非常においしいのです。そこで、今回、nagaeman記者が偽キャラクター遊園地からうかがえる似非文化、さらには似非の極みと評されるとうぶっこの本質に迫って行きたいと思います。
c0026846_15301617.jpg
↑技術的な問題なのかわかりませんが、誰が見ても決して似ていないのです。模倣…、やはり似非ですね。
c0026846_15452311.jpg
↑こどもたちにとってはすべて人気キャラクターのようです。こどもたちとって、彼らは夢をあたえてくれるかけがいのないモノなんですね。
c0026846_1635266.jpg
↑こどもたちに人気のドナルドダッグ的キャラクター
 その国の文化を見れば、その国の成熟度がわかるなんてよく言いますね。つまるところは「文化が形成されてきた歴史」こそが大切なのかなぁと思うわけです。上記のユルユルキャラは外観こそ多少似ていますが、やはり似て非なるものです。本物とは違う、いや、本物には決して出せない雰囲気が前面に出ています。つまり、これらユルユルキャラは中国4000年の歴史が誇るオリジナルキャラクターであり、人々の英知が結集されて創り出されたキャラクターなんです。似非物が本物との比較することで込み上げてくる魅力を超えて、人々を魅了したときこそ「似非文化」の美しさがみえてくるのではないかと思います 以上、nagaemanがお伝えしました。
 igaキャスター「nagaemanさん、とうぶっこが似非の極みと評される所以は…結局なんなんしょうか。」
 nagaeman「知らんわ!ど~でもええわ!」
 igaキャスター「…ありがとうございました。以上今日の特集でした。」
[PR]
by toubukko | 2007-05-20 16:49 | nagae

特待生制度

僕です。
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ

GW明けの一週間、皆さんいかがお過ごしでしょうか。連休のあとの1週間というのはつらいものがありますが、頑張っていかなければいけないなぁと思いますね。
c0026846_22122061.jpg
↑連休明けの僕の仕事ぶり(イメージ)

 さて、日本学生野球憲章で禁止されている野球部員の特待生制度を実施している高校が376校に上ることが、日本高等学校野球連盟の調査でわかり、たいへんな話題となっています。当ブログにおいても高校野球ネタを度々取り上げてきたので、この問題についてとうぶっこ流に考えていきましょう。

 特待生制度とは、優秀なスポーツ選手を集めるために、学校が学費などを免除したりすることで、スポーツに限らず、芸術分野、学力等に秀でた生徒を対象に、現実には多くの学校で実施されています。問題は高校生や大学生の野球選手が守るべきことを定めた日本野球憲章第13条 選手や部員だからという理由で、学費や生活費、その他の金品を受け取ってはならないとしているにもかかわらず、全国の高校で特待生制度が続けられてきたことです。
 こうした事態を受け、高野連は特待生制度の廃止など厳しい処分を求めていましたが、同制度を急に止めれば、野球を続けられない生徒や転校・退学を余儀なくされる生徒が出るおそれがあり、生徒の救済措置を発表。現場ではまだ混乱が続いているようです。
 こういったルールがありながら、知ってか知らずか特待生制度を設け球児を集めていた学校や指導者の責任は極めて重いし、学生憲章がここまで現場で理解されていないことは高野連の指導不足ということに尽きますね。今回の救済措置にいたる経緯は稚拙だったものの、夏の甲子園出場をかけた地方大会には参加できるようになたことから、一応のけじめはつけたということになるでしょう。
 ルールがありながらそれを平然と破っているものは決して許せないが、どうして野球だけ特待生制度が認められないのか?野球をしたい生徒にとってあまりにも窮屈な制度ではないか、こういった疑問にある程度納得できる説明が求められます。
c0026846_2237138.jpg
↑とうぶっこハイスクールの特待生(イメージ)
 一方で、夏の全国高校野球を見ていると、「野球留学」している生徒を揃えて、郷土の代表校というのは甚だ疑問に感じるし、優秀な選手を勧誘するブローカーの存在などは、本来の教育が成り立たなくなるということは十分に理解できます。野球には野球の文化があるので、他のスポーツと比較して特待生制度を認めればというのは、個人的に軽率な感じがしますが、野球の振興・発展のためには、もう少し融通がきくルールというのが求めれますね。高校野球はセミプロではないのですから、教育あっての野球…そういう指導のもとで球児が伸び伸びと野球に打ち込めるような環境になればよいのですがね。
 それ以上にモラルハザード集団のとうぶっこ建て直しが急務ですね。
 いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2007-05-13 23:14 | いが

nagaemanレポート

僕です。
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ

 GWも終わりいよいよ明日から通常モードに戻るわけですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
c0026846_22441492.gif
↑私の通常モード(イメージ)
この時間帯になるとなんだか憂鬱になるのは私だけでないはず。そこで、皆さんに23世紀のエンターテーメントを提供するべく、とうぶっこ流~ニッポンのGWと題しまして、レポートいたします。(解説員:iga 報告:nagaeman)

報告1 ニッポン列島好天に恵まれ全国各地の行楽地が賑わっていました。
c0026846_22184356.jpg
↑日本全国ヒト×3…そんな中隠れ家的なスポットが注目されます。(by nagaeman)。

報告2 連休をふるさとで過ごす人も多いようです。
c0026846_2229417.jpg
↑田舎のおじいちゃんとおばちゃんにお土産をいっぱいもらい帰路につく。ふるさとでの体験がこどもたちの情緒を育みます。(by nagaeman)

報告3 GWに行楽地などで過ごした人の帰省ラッシュがピークをむかえています。
c0026846_2215260.jpg
↑指定席は予約でいっぱい、乗車率は100%超えています。(by nagaeman)
以上、nagaemanレポートでした。このGW特集を読んで、nagaemanによる報告が気になった方は定期購読をお勧めします。詳しくは明日の朝刊で…
[PR]
by toubukko | 2007-05-06 22:43 | nagae

みどりの日

僕です。
人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。とうぶっこの現在のランキングをチェックしましょう。インターネット検索→とうぶっこブログ

c0026846_2058546.jpg
↑悪徳商法にご用心!元本保証・高配当をうたい文句に多額の出資をさせたり、家屋の点検を口実に高齢者宅を訪問し、必要のない修繕工事を行うなどの悪質商法が横行しています。「おかしいな、不安だな」と思ったら、お近くの警察や消費生活センターなどに相談してください(政府広報)

 GWも残すところあと2日となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。昨日もそうでしたが、今日の富山も暑かったですね。半そでで過ごせますよね。来週以降もこのような天気が続けば、早くもクールビズに取り組む必要がありますね。

 今年から、4月29日が昭和に日、そして今日5月4日がみどりの日となりました。そんな、みどりの日の過ごし方は森林浴という名の庭の草むしりです。しかし、今日は暑すぎるので、10分で終了…。暑いから海でも行こうということで、親不知に行ってきました。
 「田植えはじまってるなぁ」…、富山に帰ってきて3年目の私はこの時期になると、いつも道中、田んぼに目が行ってしまいます。見ていると、GW中に田植えを済ませてしまうところが多いようです。
 さて、今回一語りしたいのが、富山県朝日町・宮崎地区の郷土料理「タラ汁」です。
c0026846_21203211.jpg
「鱈」の旬はやはり冬なのですが、ごっつあんです。
 タラ汁はもともと漁師料理ということで、タラ(スケトウダラ)のぶつ切りにネギとごぼうを入れ、味噌で味付け、といたってシンプルなものです。宮崎地区でタラが大漁だったというのも昔の話で、最近では北海道のものを使っているようです。瑞々しいタラの身、タラがしみこんだスープも残さずいただきました。海よりもこっちの方がメインになってしまいましたね。

 それにしても、今日は天気がよかったのでツーリングしている人をよく見かけました。これからの時期はツーリングは快適でしょうね。私は免許を持っておりませんが、とうぶっこライダー諸君は十分に安全に配慮してツーリングを満喫してもらいたいと思います。
c0026846_213388.jpg
↑ツーリングを楽しむとうぶっこ(イメージ)
 ぶっこわれている とうぶっこに愛の手を!
 いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2007-05-04 21:40 | 地域