離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2ヶ月ぶりの

ほんとにほんとにほんとにほんとにお久しぶりでございます。
過去の記事を見ると、約2ヶ月五十嵐さんにおまかせ状態でした。
スマソ。

なんか前の記事を読んでると、いつもこの出だしな気がするさえきです、こんにちは。

さて、また風邪を引いて鼻をかみすぎて鼻血が出るという不思議な状態の僕ですが、
c0026846_1749271.jpg
             (イメージ)
こんなにも長い期間ブログをお休みしていたのにはわけがあります。

10月で職場が変わってしまって、慣れるまでてんてこ舞いな状態だったのです。最近ようやくなれて余裕という言葉でてくるようになりましたが、期末テストの採点が終わるまではまだまだ気が抜けませんね!

さて実は9月に更新する予定だった秋シリーズの最終版「グルメ」を今回はお届けしたいと思います。

富山の秋と言えば庄川のあゆ!
行って来ましたよ!おいしい鮎を食べさせてくれる通な店「川金」です。

入店すると早速香ばしい匂いが!
c0026846_1812756.jpg
炭火でこんがり焼いた鮎がなんとも食欲をそそります。まさにスローフードの醍醐味。鮎が焼きあがるまで待つ事の楽しみを思い出させてくれます。

店の喧騒に耳を傾け、庄川の豊かな景色を見ながら待つ事数分・・・・
c0026846_183956.jpg
ついに来ました!焼きたての鮎を薄い塩味だけでかぶりつきます!
塩味だけのはずなのに、口に広がる味わいは表現しがたいほど!

たまに味わいが繊細なものを食べると、日ごろの食生活がいかに危険なものであるか考えさせられますね。

ぜひともとうぶっこではスローフードを推進していきたいと思います。

まぁ僕たちは存在自体がジャンクな人が多いですが(^^;
[PR]
by toubukko | 2006-11-26 18:12 | さえき

冬が来る前に

どうも僕です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。来週からは12月ということで、あちこちで忘年会が催され、あ~もう今年も終わりかという感じになりますね。今年はフレッシュマンだった昨年よりは全体的に落ち着いた1年だったように思います。それはさておき、来月はなんといっても、ボーナスがありますからね。今から使い道を考えております。
 とりあえず、NATOでは「クイズNATONAIR」を企画!皆さんにボーナスをはたいてクイズに挑戦してもらいます。本場と同じくクイズ形式で展開されるのですが、異なるのは正解するごとにボーナスがNATOにより収奪されるため、挑戦者が正解しステージが進めば進むほど懐が寒くなっていきます。さえき先生もこの不条理なゲームに今冬チャレンジしてください。


c0026846_21273910.jpg
↑私はいっそう我が家をリフォームしようと考えています(イメージ)

人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。

 さて、これまたローカルな話題ですが、「トロッコ電車」で知られる黒部峡谷鉄道が12月から冬季休業に入ります。ETCでも黒部峡谷紅葉がりを企画しようかなと思いましたが、忙殺されて企画倒れになってしまいましたね。まぁ、そのことが原因ではないのでしょうが、黒部峡谷鉄道によると、今年のトロッコ電車の旅客数が、前年並みの約97万8000人にとどまる見込みのようです。前年並みといっても、昨年は愛知万博などに観光客が流れ、旅客数が10年ぶりに100万人を割り込んだということですから、今年も伸び悩んだということでしょうね。
 国内外に大きなイベントがなかっただけに旅客数の大きな伸びを目指していたようですが、7月の長雨の影響からか、目標達成とはならなかった…ようです。富山に密着したとうぶっこ集団としては、ぜひ富山の観光活性化に一役かいたいものですね。まぁ、来年こそは「黒部峡谷ツアー」検討してみましょう。
c0026846_2152580.jpg
↑とうぶっこ流ドキドキ・グダグダツアー(イメージ)

とうぶっこは今年の冬も絶好調だぜ!

いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-11-25 22:29 | 地域

公共サービス

c0026846_1332410.jpg
 どうも僕です。
11月23日勤労感謝の日、皆さんいかがお過ごしでしょか。昨日は帰宅が比較的遅かったので、心身ともに休息している次第であります。それにしても、今日の富山は寒いですね。その寒い中、このブログでも何度も紹介してきました「越中ふるさとチャレンジ検定」が行われており、多数の受験生が頑張っておられると思います。今や空前の「ご当地検定」ブームとなっておりますから、便乗して「とうぶっこ検定」や「NATOチャレンジ検定」など実施したいですね。後者については日本語、計算など小学生低学年レベルの常識問題に、殺陣の実技、人に不快感を与える言動、不条理な態度についても学習します。
 いずれにしても、こういったご当地検定はその地域を知る良い機会になりますから、私もまずは地元富山からはじめたいと思います。

人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。

 さて、今日のテーマに入ります。投稿・団塊の世代(幅広い民間開放を宣言した佐賀県の例を採り上げました)でも紹介しましたが、行政サービスの担い手を競う市場化テストを導入する動きが加速しているようです。民の知恵で、いかにして小さな役所(政府)にしていくかということでしたね。
 厳しさを増す財政と団塊世代の大量退職を背景に、公共サービスを行政が引き続き担うべきか、民に委ねるべきかを、県民の意見を聞きながらゼロベースで検討しようとという取り組みが活発になっているようです。佐賀県では部分的な役割を含め民への開放が可能とした業務は2027件、うちほぼ完全委託できると判断したのは236業務にのぼったようです。例えば、研修会などの企画・運営、貸付金の返済滞納者への督促、統計調査などが含まれるそうです。また、民から寄せられたアイディアとして、観光の広報活動、消費や生活の相談業務などがあるそうですよ。どこの自治体でも、厳しい財政や団塊世代の大量退職といった問題を抱えており、小さな役所に変わらざるをえないというのが実情ですね。
c0026846_151197.jpg
↑小さな役所への変身を迫られている(参考)

 といっても、中核業務を完全開放できるかといえば、いろんな問題がありますよね。かえって、公共サービスが低下してしまっては本末転倒ですよ。ただ、異なるセクションが似たような仕事をしているということは往々にしてありますから、組織を絶えず再編して、そこに民の力を活用することが必要ではないかと思います。政府も推進している市場化テストが官民協働の環境を整え、公共サービスのあり方を見つめなおす、そんなきっかけになればいいなぁと思いますね。
c0026846_15115693.jpg
↑とうぶっこ流の業務の全面見直し(イメージ)
 やっぱり、とうぶっこはぶっこわれてます。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-11-23 14:14 | いが

裁判員制度

 どうも僕です。年月が過ぎるのは早いものです。我が職場でも早くも忘年会の話が話題になり、もうこんな季節かと思いますよね。
c0026846_21414647.jpg
とうぶっこ流忘年会は↑のようなメニューを服用し、全て忘れ去ります…(ノンフィクション)

人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。


 さて、2009年5月までにスタートする裁判員制度、最高裁が国民から選ばれる裁判員の選任手続案を公表したそうですね。この制度の対象となる殺人などの重大な事件は年間約3700件と試算されており、1事件につき100人、年間で約37万人の候補者を想定しているようです。まず裁判員候補者に調査票を送り、出頭が難しい時期を事前に調査し、その時期には事件の候補者に選ばれても呼び出しを免除するなど、国民負担を軽くする工夫したそうです。最高裁の国民意識調査で「参加に困難な時期がある」という回答した人が多かったことを踏まえたようです。
 この制度は司法制度改革の一環で、法整備が進められているわけですが、国民的な議論が深まらないまま気がつけば法律が成立していたなぁという気が個人的にしますね。法律の専門家でない普通の生活をしている一般市民(≠とうぶっこ?)の感覚が裁判に生かされるようになることで、国民の司法に対する理解と信頼を深めることができるだけでなく、裁判手続きや裁判で使われる言葉が今よりもわかりやすくなること、裁判がよりスピーディーになることを期待されているわけですね。
 最近では、ちょっとしたことでも裁判沙汰になる世の中ですから、国民一人一人が司法に対して一定の理解をもつことは意義がああります。(熱湯風呂に突き落とされて「訴えてやる!」とよくテレビで言っている人もいますからねぇ。)さらには、裁判の迅速化、これも重要なことですよ。事実が明らかにならないまま消化不良のまま審理日程が延々と続くのは、被害者のみならず一国民としてたいへん歯がゆい思いにさせられます。いったい誰のための司法なのか?まぁ、こういう感情が募ることが最近多々ありますね。
 世界的にみても「陪審・参審制」を採られているのは珍しくないようです。日本の裁判員制度は参審制、これはアメリカの陪審制とは異なり、有罪・無罪だけでなく刑罰まで裁判官と協議して決めるんですね。事実認定から刑罰まで我々が裁判官と一緒になって判決を決めることになるということです。
c0026846_224727100.jpg
国民の司法への理解が大事な目的ですから、裁判員と裁判官の間で↑のような協議にならないようお互いに努めたいものですね。

 まぁ、私自身もこの制度に一定の評価をしている一人ですが、自分がその裁判員に選出されたことを考えると、こちらの意向もある程度汲み取ってほしいなぁという思いはあります。審理の長期化などによる負担はできるだけ小さくなるように今後とも幅広く意見を集約していくことが望まれます。制度のスタートまで課題を洗いざらいにし、国民が納得できる制度にしていきたいですね。イェーイ。
c0026846_2332378.jpg

いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-11-18 21:57 | いが

ストーブシーズン

 どうも、私の近況です↓
c0026846_2146530.gif

 最近の富山ですが、非常に寒い日が続いていますね。ストーブを準備しないとね。特に朝と帰りは堪えますよ。今年の冬も暖冬などと言われていますが、いったいどうなんでしょうか。いずれにせよ、とうぶ地区で初雪が観測されたときは画像をアップしたいと思います。これだけ寒い日が続いていますから、雪も寒い男も訪れる日はそう遠くないでしょう。
 話題は変わりますが、西武ライオンズの松坂投手がポスティング制度により、レッドソックスへ移籍することが濃厚になりましたね。ベタな話ですが、ものすごい移籍金ですね。それにしても、今年はヤクルトの岩村選手、阪神の井川投手がポスティング制度で大リーグへ、日本ハムの小笠原選手、巨人の小久保選手(ソフトバンクに移籍)がFAによる移籍…ストーブリーグは盛り上がっていますね。ということで、とうぶっこで組織するとうぶ(東部)からも松坂選手に負けないくらいの有望株が多数おりますから、ポスティング制度による移籍を検討しましょう。闇市場からの買い手が…これ以上は自粛しておきます。
冒頭にも紹介したとおり私の近況ですが、相変わらず苦労に絶えませんねぇ。といっても、IWGPの校風向上を担うよりもマシですけどね。

人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。

 さて、この時期の富山と言えば、ブリですよね。氷見漁港にブリのまとまった水揚げが続いているようです。北海道沖を回遊して南下する丸々太った寒ブリはもう少し先のようですね。 
c0026846_22161096.jpg

冬の味覚・寒ブリの本格シーズンは12月からということですが、連日10キロを超える大物も混ざりは始めていることから、寒ブリシーズン到来に港も活気にあふれているようです。
c0026846_231279.jpg
↑豊漁を願う氷見漁港の皆さん(イメージ)
 富山に帰って来られるとうぶっこには、ぜひ味わっていただきたいですね。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-11-17 23:04 | いが

M&A

 どうも僕です。今日の富山県は一日ぐずついた天気でしたね。最近は朝起きるとまだ暗いですからね。冬の訪れ…ですね。昨年の富山は記録的な大雪に見まわれまして、たいへんな冬でしたね。Uターンして1年目に富山の雪を体験した私にとって、富山の冬はたいてい乗り切れるように思います。皆さんも冬支度に備えましょう。
c0026846_22222193.gif
↑冬将軍は待ったなしだ!注意しろ!

人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。


 さて、今日の話題は最近よく耳にしますM&Aについて、とうぶっこ的観点で考えていきましょう。今日こんなニュースを目にしました「即席めん業界のM&A」ですね。即席めん…学生時代には随分お世話になりましたね。なんでも、米投資ファンドによる敵対的TOB(株式公開買い付けでしたかね。toubukkoの略語ではないようです)の渦中にある明星食品は業界最大手の日清食品との提携を模索しているようですね。株式の売却益を狙った、いわゆるヒルズくんたちによる話題先行型M&Aとは異なり、最近は製紙業界、紳士服業界で同業者による本格的M&Aの動きが加速していますね。
c0026846_22474614.jpg
↑国際的な競争にさらされる企業にとって、業界再編は必至なんでしょうか(イメージ)

 製紙業界では、国内での需要が頭打ちになっているなかアジアの安価な輸入紙が流入する、紳士服業界では、団塊の世代の退職により市場全体が縮小、まぁ、成長期が過ぎた業界において生き残るための経営戦略ということでしょうかね。世界でみても鉄鋼、自動車などM&Aが加速しているようですね。ただ、敵対的買収の成功例というのは世界的にもあまりなく、我が国においてもありません。嫌がる相手にこっちに来いと言ってもねぇ。
 平成17年の商法改正により株式交換の使い勝手がよくなり、外国資本が日本の企業を実質買収できるようにんるなど土壌が整えられているわけですが、いろんな功罪がありますよね。
 会社は資本だけでは決して成り立ちませんよね。そこで働く人や技術、会社を支える地域、消費者・顧客・ユーザーこういったさまざまなサポートがあって会社があるわけですね。そういったところに着目しない発想・手法というのは、なかなか受け入れられないですね。需要が伸び悩み中長期的には再編が起きても不思議でない業界にとって、M&Aというのは当然の流れなんでしょうが、そんな中でも日本人が大切にしてきた「和」を失ってほしくないですね。
c0026846_23261753.jpg
↑とうぶっこ的マネーゲーム(イメージ)
お金は自然にやってくるものよ♪
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-11-11 23:39 | 政治・経済

ETC~11月4日~

 どうも僕です。
c0026846_2283710.jpg
11月第2週にして今月初投稿ということで、突き破って登場です↑
 今週は忙しくなかなか投稿できない日が続いておりました。週末ということで、いつものようにケッタイなネタを繰り広げていくので、ご容赦ください。それにしても、今週の富山は寒暖の差が激しく、私の周りでも体調を崩している方が多いようです。皆さんも健康には十分留意していただきたいと思います。
 ところで、(人気blogランキングへ)このブログは皆様のクリック(リンク部分)によって成り立ってます。心あるかたはご協力ください。

c0026846_2213275.jpg

↑住民基本台帳の閲覧制度が変わりました。11月1日から、住民基本台帳の閲覧制度が個人情報の保護に留意した制度に変わりました。これにより、営利目的での閲覧はできなくなりました。詳細は、最寄りの市区町村役場までお問い合わせください(政府広報)

 先週の連休はささのさんが帰省されということで、久しぶりに本格的にETCを開きましたね。まぁ、ヒマさえ見つけてはちょいちょいETCは活動してきたのですが、先週はETCのメッカといっても過言ではない城東公園で、しかも、ささのさんを招聘してのETCということですから、力も入りますよ。感動のせいか、いつも以上に動きが激しかったですね。私が目指す「①ワンモアモーションテニス=常にもう1つの動きを、②トーキングウィズテニス=会話とともに」を実践しました。
c0026846_22274380.jpg
↑最近デジカメを持っていかないため、以前のもので恐縮ですが、こんな状態を極力回避することを目指しています。

 ETCはテニスも然ることながら、フィッシング、ゴルフ、ウィンタースポーツ、飲み会、地域活動などいろいろなことを実践していきたいと思いますねぇ。
c0026846_22375361.jpg
↑やりたい放題にならないように心がけよう!(イメージ)
[PR]
by toubukko | 2006-11-10 22:44 | ETC