離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

団塊の世代

 どうも僕です。
 今日の富山は秋晴れで穏やかな天気でしたが、先ほど大雨警報が出ていましたねぇ。田尻池には白鳥の飛来が確認され、冬の訪れが迫っているようです。今週で10月も終わり、11月ですからねぇ。1年が過ぎるのは早いものですね。

人気blogランキングへ


 「団塊の世代」「2007年問題」 最近、よく耳にする言葉ですね。とうぶっこブログも常日頃、あらゆる世代で楽しめる「ローカルワンダーアメージングエキサイトダンディーブログ」を目指しているので、このテーマを掘り下げてみようと思います。

 とはいっても、団塊の世代といえば、我々の両親の世代よりはちょっと上で、職場ではなかなか近づきがたいお偉い方々で、あんまりよくわからないですね。
c0026846_212658.jpg
↑「団塊」文字通り1つの塊で、団結力があり他を寄せ付けないんでしょうかね(ミステイク1)

  よく、団塊の世代の大量退職により、技術者の後継不足…といった話題を目にしますが、こんなニュースを見つけました。佐賀県では、2007年から団塊世代の県職員が大量退職するのを背景に、警察業務や教育委員会などを除くほぼ全ての業務207項目について、民営化の是非などを県民に問う「協働化テスト」をはじめるようです。佐賀県では(どこも一緒ですが)、財政状況が厳しく職員の新規採用を抑制しているが、07年度末から団塊世代の職員が大量に退職していくことから、こういった取り組みを行うようです。県民から意見募集を行い、業務ごとに県民との協働で実施、外部に委託、県民が実施、市長村に権限移譲、県が直接実施のどれがふさわしいか来月末までに提案してもらうようです。提案を募る手法を採ったことから、単なるコスト削減だけでなく、住民意思の反映を意識した方策と言えそうですね。国でも官民競争入札いわゆる「市場化テスト」などの取り組みにより、コスト削減を図っているわけですが、佐賀県の取り組みは画期的ですね。
 それにしても、公務員の世界でも「07年問題」を意識させられることになるとはね。いずれにせよ、膨大になった業務を整理し、これからの時代にあった形にしていくことは大切なことですよ(私なんかはデタラメな人間ですから多くの業務の廃止を主張します)
 富山県でも市町村合併によって、行政が大きく変わったのを機に、県の役割を検証し、市町村と役割分担を決め、より質の高いサービスを提供することが求められますね。業務の見直しにより自分の仕事の課題が明らかになることだってありますから、そういったことでも意義があると思います。
 地方自治体が取り巻く環境は厳しく、多くの課題解決に向けて、住民の方々の協力は必要不可欠です。 団塊世代の皆さんは引く手あまたですよ。

c0026846_229093.jpg
↑ちなみにこの手の業務はとうぶっこが引き受けます。
 いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-10-29 22:24 | 政治・経済

単位は取っとこう!

 どうも僕です。
c0026846_16533221.jpg
↑ドラゴンズとファイターズの日本シリーズ(イメージ)
 プロ野球日本シリーズはヒルマン監督率いる北海道日本ハムファイターズが終始優勢な試合運びをし、4勝1敗で中日を下し優勝しましたね。新庄剛志選手は現役最後の試合に胴上げされ高々と宙に舞っていました。やはり彼は勝負師、強運の持ち主です。最近はプレーオフで勝ち残ったパリーグの覇者が、短期決戦である日本シリーズを制する傾向が続いておりますね。昨年のロッテもそうですが、日本ハムの選手(パリーグ)はのびのびとプレーをしているのとは対照的に、中日(昨年の阪神も)の選手はミスが目立ち、自分たちの野球ができず不完全燃焼の印象がありますね。やはり両リーグでプレーオフ制にしないと、不公平感は否めませんねぇ。
 それにしても、北海道の野球熱はすごいですね。地域に密着した球団つくりがある程度功を奏しているということですね。多数のとうぶっこを排出、輩出している富山でもぜひ球団を立ち上げたいですね。

人気blogランキングへ



 それ以上に先週世間を騒がせているのが高校必修科目の履修不足問題ですね。富山県立高岡南高校を発端に全国で相次ぐ履修漏れ…、中には卒業に必要な補習授業を200回以上実施しなければならない高校もあるそうです。それにしても、この問題文部科学省、教育委員会、教育現場(教師)どこに責任の所在があるのでしょか。いずれにせよ、高校生として必要最低限の学習を受けることなく巣立っていた我々こそ最も不幸な人たちですよ。学習指導要領、必修科目の問題、複雑な教科体系、教育現場の実態など課題を洗いざらいにし、再発防止にむけた取り組みに期待したいですね。
 さらには、「高等学校教育とは何ぞや」という議論も求められますよ。高等学校教育が全て受験だけの要素で形作られるのはおかしいと思いますよ。そして、「進学校であること」が高校の良し悪しを決める唯一の基準のように盲目的に考えているのは、教師くんだけでなく我々も…かもしれませんね。少子化が進むなか、学校が選ばれる時代になりつつあります。富山県でも県立高校再編問題が以前から話題になっており、焦りのようなものがあったのでしょうかね。
 
c0026846_18113069.jpg
↑教育現場における学習指導要領の運用実態(イメージ)
 補習を受けなければいけない生徒たちはたいへんだと思いますが、一方で真面目にコツコツ勉学に励んできた生徒もいるわけですから、安易な救済措置は講じるべきではないです。不公平感を生んでしまいますからね。
c0026846_182513100.jpg
↑受験生諸君!崖っぷちに追い込まれても、ポジティブシンキングで乗り越えよう!
 受験生へのエールになったか…しばし自問自答…なっていない
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-10-28 18:45 | いが

快適に週末を

c0026846_1828826.jpg
↑どうも僕に課せられた任務です。

 今日の富山県は好天に恵まれましたが、明日からは天気が下り坂になるそうですね。
 昨日に続き、我が家の柿を、いくつか食してみましたが、やはり甘みがうすいね。甘みが分散しているような感じなんですね。最近の異常気象も影響しているのでしょうかね。
 それにしても、日本シリーズ、まずは中日が先勝。この対決は、1点をめぐる投手戦になりそうですね。両チームとも投手のコマ数もあって、不動の抑えがいますからね。

人気blogランキングへ


 さて、話題はガラッと変わりますが、週末のこの時間帯というのは、どうも嫌ですね。手帳を見ていて、片付けなければいけない事項がいくつもある(週が始まる前に宿題があるといことは、貯金がないわけです)と、特にグッときますね。まぁ、これも社会人の宿命というものでしょうか。そして、多くの方にあてはるのかなと思います。(S先生のIWGPほどではないですが…)

 そんなとき、私が最近何気なく楽しんでいるのが惑星探査です。どうでしょうか。よくできている思います。今夏は冥王星が惑星から外されるというニュースが話題になりましたが、私はかねてから、「宇宙」ネタが好きこともあって、見ていて心が落ち着きますね。未知なる世界…魅かれますね。
 続いて紹介するのがプラネットアースです。これはNHKスペシャルで放送されているものですが、これも見ていると心が落ち着きます。広大な自然界のようす目のあたり(テレビを通して垣間見ているだけですが)にすると、たいていのことは「ちっぽけなこと」だと思ってしまいますね。
c0026846_19355395.jpg
↑とうぶっこ的プラネットアース(イメージ)
 とにもかくにも、この時間帯はストレスを週始めに引きずらないように、自分が熱中できることをして、リラックスすることが大切ですね。


 そうすれば、ストレスを週末で解消し、来週から毎日↓
c0026846_1934682.jpg
ですよ。
 いや、はい。

 
[PR]
by toubukko | 2006-10-22 19:37 | いが

柿食う

 どうも、僕が僕であるための僕です。
 10月も後半となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今日から日本シリーズが始まりますので、心躍ります。前評判では日本ハム優勝が圧倒的なようなので、アンチを好む私は中日の優勝に期待したいと思います。

人気blogランキングへ

 そうそう、以前、このブログでも紹介しましたが、越中ふるさとチャレンジ検定が私の周辺で話題になっています。セクションによっては、受験者数にノルマが課されているとかいないとか?今後、さらに広がりをみせれば、受験を覚悟しなければ…そのときは、とうぶっこの皆さんにも激しく受験をお勧めするのでよろしく。その前に、仕事の効率アップを目指して「パソコン操作」を学習することになったので、そちらにまずは取りかかりたいと考えます。

 ところで、我が家の柿は今年も芳しくありません。
c0026846_11364581.jpg
「あま~い。小沢さん甘いよ」とはいかないです。やはり、アメリカシロシトリの影響かと思われます。駆除しても、こちらの目が届きにくいところに移るので、賢いヤツです。あちらこちらで柿が赤く色づき始めているのにねぇ。
c0026846_1273585.jpg
↑ができるようになれば、我が家の柿を里に出没するクマにあげましょうかね(要打ち合わせ)
 まぁ、我がお家事情はこのくらいにして、富山は生の柿だけでなく、干し柿の生産が盛んなようです。渋柿とくれば干し柿にして食しますね。射水市を中心に栽培されている「水島」は、富山在来の甘柿ですが、栽培面積は3ha程度とのこと。富山は甘柿栽培の北限にあたり、気候によっては渋がうまく抜けず、栽培が難しいようです。干し柿党の皆さん富山の渋柿でこくとうまみを楽しもう!

 最後に、落語家の林家木久蔵師匠が来年9月に公募で新しい芸名を襲名するそうです。とうぶっこ落語研究会としても、ぜひとも応募しなくてはと思います。
c0026846_11432186.jpg
↑笑点もリフレッシュ!(イメージ)
 一門の正蔵師匠から「正」をいただいて、伝統と斬新さ、さらに親しみを兼ね備えた「林家正露丸」をお勧めしたいと思います。木久蔵ラーメンの後に服用…NGかな。
いや、はい。
 
[PR]
by toubukko | 2006-10-21 12:35 | いが

景気拡大?

 どうも僕です。
 皆さんいかがお過ごしでしょうか。立山では降雪(冠雪)が見られ、富山もすっかり秋ですね。
c0026846_2253520.jpg
久しぶりに富山の画像をアップしてみました。今日は金曜日ということで、できるだけ仕事を片付けてきました。こうしておくと、週末が実にすがすがしいのです。そして、とうぶっこブログもさわやかなブログにしていきたいですね。とうぶっこブログは団塊の世代をターゲットにさらなる上位入りをめざしますので、よろしく。(人気blogランキングへ


 ところで、政府が昨日発表した10月の月例経済報告で、景気の持続的な回復が確認され、現在の景気拡大期が「いざなぎ景気」に並んだそうです。なんでも、11月にも拡大を続けて戦後最長になるのがほぼ確実だといわれております。まぁ、一般的によく言われるのが、企業部門での好調が今回の景気拡大の要因ということですね。「民間主導での景気回復」(大田大臣)ということです。
c0026846_21234429.jpg
↑景気アップアップ!(イメージ)

 私自身、あまり景気に反映されない職業なので、実感がないのですが、皆さんどうなんでしょうかね。景気拡大といっても、企業に比べ家計部門は遅れていると指摘されているように、あまり実感がないのでは?

 そもそも、今回の景気回復の特徴は企業がリストラで①負債②設備③雇用の「3つの過剰」を解消したため、収益体質が強まっているという見方が支配的ですよね。そのため、地域や企業規模による景気認識のバラツキを生んでおり、「格差」という発想は象徴的です。企業収益の改善が個人消費を押し上げればいいんでしょうが、地方や中小企業は依然厳しいのが現状です。さらに、米国や中国経済の減速など海外要因で景気の拡大局面が変わるという見方も少なくないですね。
c0026846_21481772.jpg
↑例えて言うならダイバー(米国や中国)に支えられている便器(日本)は、ダイバーが手を放すと急降下!景気の腰折れですね。

 まぁ、我々庶民はお天道さまの下で一生懸命働きなさいということですね。
c0026846_2215557.gif
↑そうすりゃ、自ずと道は開かれる…と思うよ。
いや、はい。

 
[PR]
by toubukko | 2006-10-13 22:17 | 政治・経済

いがスポ

どうも僕です。
 今日の富山県、雨降ったり、晴れ間が見えたり、なんとも言えない天気ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。金曜日は突風で傘が砕けてしまいましたよ。
 良質なブログを目指す「とうぶっこブログ」をよろしくお願いします。(人気blogランキングへ

 それにしても、最近の富山といえば、富山県警、日赤病院、NHK富山放送局といい、まぁ悪いニュースばかりですね。「箍が緩んでいる」ということなんでしょうかね。↓
c0026846_11505766.jpg


 さて、そんな中「いがスポ」注目のニュースはこの話題!来年4月に全国2番目のプロ野球独立リーグとして開幕する「北信越BCリーグ」で、富山県の球団を運営する会社法人が、近く設立されることになったようです。球団合併騒動で揺れた時期でしたか、四国がいち早く独立リーグを立ち上げましたよね(四国アイランドリーグ)。今日のプロ野球はパリーグがプレーオフだというのにテレビ放送もないわけですから、寂しいですよね。高校野球では早実と駒大苫小牧の激闘が話題になり、斉藤・田中両投手は時の人になったわけですが、そんな高校野球とはプロ野球人気…対照的ですね。
c0026846_1210313.jpg
↑巨人の低迷が今日の状況に至っているのでしょうか。
 おっと、再び話題は北信越リーグに移りますが、リーグを構成する富山、石川、新潟、長野の球団と合同でトライアウトを行い、4球団で計100選手を選ぶそうですよ。そもそも、この独立リーグ構想は今年5月、野球を通じて地域活性化を図ろう、発表されたもの。富山では会社法人の設立総会に先立ち、今月13日にも球団や球団ロゴなどを発表するそうです。リーグ開幕後は、4球団が4月から10月にかけて、本拠地とアウェー合わせて72試合行うとのこと。選手の応募資格は、4月1日現在満17歳以上で、4県出身者は原則、地元球団に入団するそうです。富山に密着したとうぶっこ&ETCとしてはガンバレ富山!ということでしょうか。
 富山では最近、バスケットボールやサッカーでも地域に密着したチーム設立の動き活発ですよね。我々も地域活性化を図り、新たな球団を立ち上げないといけないですね。その名も、とやまとうぶミミックス。マスコット↓
c0026846_135858.jpg
 さしあたって、四捨五入すると30歳になるけど、リトルリーグへの加入をめざします。
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-10-08 12:17 | いが
どうもダーティな者です。
 10月は人事の季節…。我が職場にも新しいメンバーが加わり、何か雰囲気が様変わりしているように思えます。やはり、新しい息吹は組織にとって必要ですね。私も現在の仕事に慣れてきましたので、そろそろ天の声があってもいいのかな。
c0026846_19355914.gif
↑我が職場の歓送迎会(イメージ)
c0026846_2141943.jpg
↑歓送迎会の後は、飲酒運転を避けるためみんなで電車で帰ります(イメージ)
 

 それにしても、福島県の官製談合、岐阜県の裏金問題と地方自治体の取り巻く環境はΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)… 「国から地方へ」「地方分権の推進」が叫ばれて久しいわけですが、今一度、地方に求められる役割を再考し、改めるべきものは改めることが大切ですね。まぁ、私自身も気持ちを引き締めて、日々邁進していきたいものです。とうぶっこブログも上位入りを目指してがんばっておりますので、よろしく。(人気blogランキングへ)

 さて、24日に始まる携帯電話の番号持ち運び制度をにらみ、ソフトバンクが統一ブランドを始動するなど、総合通信の総力戦が激しくなっております。後発のソフトバンクは傘下の固定電話会社の社名を「ソフトバンクテレコム」(旧日本テレコム)、携帯電話会社の社名を「ソフトバンクモバイル」(旧ボーダフォン)と変更し、グループの相乗効果を高める狙いで、ブランド統一したんですね。NTT、KDDI、NATOを追撃するぞー!といった感じですね。

ちなみに、NATOはブロードバンド、固定電話、携帯電話の主力事業の経営を束ね、総合デジタル情報企業をめざします。携帯電話のパンチ機能の充実を図り、ネット検索大手のナーグルと提携し、殴打力を高める狙いです。

 ソフトバンクの予想ガイの動きに対抗し、私も予想ガイの企画を考えてみました。
c0026846_2154031.jpg
↑芸術の秋。みんなで作曲。すると…(予想ガイ)
c0026846_217291.jpg
↑スポーツの秋。みんなで組体操。すると…(予想ガイ)

 とうぶっこブログの投稿は常に予想ガイの展開をめざしましす。
いや、はい。

 

 
 
[PR]
by toubukko | 2006-10-03 20:03 | とうぶ