離れて暮らしているみんなの日常を報告!


by toubukko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006年 08月 29日 ( 1 )

自民党総裁選1

 どうも大きいです。
c0026846_1919872.jpg
皆さんいかがお過ごしでしょうか。私の場合、今週は研修、来週は東京へ出張ということで、落ち着いて仕事ができないですね。ルーチンワークならよいのですが、イレギュラーな案件というのは腰を据えて思案をめぐらす必要があります。プライベートでは三国志の歴史について、勉強しようと計画しています(きっかけは周知のとおりです)。
 とうぶっこネタとしては、体育大会の準備が行われている…ということでしょうか。富山市内の小中学校では試験的に始業式を早めているので、体育大会も前倒しで行われるのでしょう。ということで、グランドには4色のテントが組まれていました。なつかしいですね。草原のようなグランドでの体育大会の思い出がよみがえってきます。
 とうぶっこブログ(人気blogランキングへ)のライター募集はいいですね。試験内容は教員試験にならって、筆記試験、模擬投稿、面接…としたら参入障壁が高いので、やる気!元気!井脇!のある人は、ぜひ根気強く投稿してほしいですね。
 さて、9月の自民党総裁選挙に向けて、いろいろ話題になっていますね。先週土曜日、富山市大手町の富山国際会議場で北陸信越5県の党員が参加する自民党北陸信越ブロック大会が行われました。総裁候補の谷垣禎一氏麻生太郎氏安倍晋三氏が来県されました。討論会のテーマは「国の経済運営」「都市と地方の格差」「外交問題」の3テーマだったそうですが、都市と地方の格差拡大が問題となるなか、北陸新幹線などの社会資本整備、公共事業、都市と地方の財政構造などが話題となったようです。皆さん地方が地盤なので、地方支援の必要性を説いているのは、単なるリップサービスではないような気がします。政治・経済・文化あらゆる資源が都市に集中している現在の構造はやはり歪ですね。ただ、我々地方もおねだりするのではなく、自ら特性を探求していくことは非常に重要だと思います。とにもかくにも、現政権の政策を検証し、改革内容の修正についても、論議を深めてもらいたいものです。まぁ、私自身は党員ではないので、投じる票はないですが…

c0026846_20375998.jpg
↑最近、読んだ本です。ここ10年、脱官僚・政治主導が叫ばれてきましたが、この本では官邸主導、首相主導の政策決定プロセスの構築の歴史を垣間見ることができます。ポス小泉では、どのような形で政策が形成されていくのでしょうか。
 ポスト小泉をとうぶっこ的に占ってみました…
c0026846_20503653.gif
すると、こんなん↑でましたー
やっぱり、ぶっこわれているとうぶっこ
いや、はい。
[PR]
by toubukko | 2006-08-29 19:53 | 政治・経済